美白で美肌を目指そう│肌のホワイトニング

紫外線を予防する

紫外線対策をする

前を見る女性

白い肌をつくるのに欠かすことができないのが紫外線対策です。昔は小麦色に焼けた肌が美しいと言われる時代もありましたが、日焼けは美肌をつくるのに大敵となります。美白がブームとなっている現代では、できるだけ焼けないようにすることが大切です。紫外線対策として最も代表的なのが日焼け止めを利用することです。日焼け止めの種類もかなり豊富になっているので、シーンに合わせて使い分けると良いでしょう。日焼け止めに加えて日傘や帽子で太陽の光をブロックすると更に効果的です。太陽から出る紫外線をブロックすることによって、美白を目指すことができる他にも肌の乾燥を防ぐことができる為、シミやシワを予防することもできます。日焼けは肌へのダメージが多いので、美白を目指すのであればできるだけ早めに紫外線対策を始めることがポイントです。

紫外線を浴びた日はケアを怠らない

紫外線が強い春から夏にかけてのシーズンは、できるだけ肌のケアを入念に行う必要があります。天気が良い晴れの日の方が紫外線は強いと思われていますが、曇の日も紫外線は強いので太陽が出ている出ていないにかかわらず、日中外に出るときには日焼け止めや日傘は忘れないようにすることが肝心です。夏になると野外イベントが増える為、日焼けをしてしまう機会も増えていきます。日焼け止めや帽子を利用して紫外線予防をしていても、家に帰った時には化粧品でしっかりとケアする必要があります。野外にいる時間が多かった日は、ビタミンの豊富な美容パックを利用して入念なケアをすると良いでしょう。こうしたケアの積み重ねによって美白をつくることができます。